クロム染料

用途・特徴

酸性染料は、一般にクロム染料といわれ、主に羊毛の染色に使用されます。深みのある色相と高い堅ろう度に特徴があります。最近の羊毛製品の高級志向により、堅ろう度に対する要求も一層強くなり、クロム染料の重要性が高まってきています。なお、クロム染料は染色に重クロム酸塩を使用するので、クロム排水が環境問題として注目されたが、重クロム酸塩の使用量の削減や排水の公害処理設備が整備され問題が少なくなっています。

この他には、絹の染色やナイロンの染色にも応用されています。ナイロンにおいては、主に濃色とくに黒や紺や茶系統の色相に使用されることが多いです。

おもな取扱製品

  • Hudachrome Colors
  • Hudachrome Yellow MD
  • Hudachrome Orange GR 100%
  • Hudachrome Red GC-N
  • Hudach1・ome Brill,RedVI/
  • Hudachrome Brill, Red A
  • Hudachrome Brill,Red B Cone
  • Hudachrome Bordeaux HS
  • Hudachrome Scarlet BRS
  • Hudachrome Pure Blue B
  • Hudacl II’ome Green F
  • Hudachrome Black P2B-s