界面活性剤

界面活性剤とは

界面活性剤とは、分子内に水になじみやすい部分(親水基)と、油になじみやすい部分(親油基・疎水基)を持つ物質の総称。

界面活性剤の役割

  • hyouhaku柔らかくしたり、滑りをよくします
  • 静電気を防ぎます
  • 錆を止めます
  • 染めむらをなくしたり、色落ちを防ぎます
  • 汚れを落とします
  • 菌を殺します 柔軟剤、防錆剤、漂白剤、殺菌剤

界面活性剤の作用

kassei界面活性剤は混ざり合わないものを混ぜます

水と油は仲の悪い見本で一緒にするとすぐ分離しますが、界面活性剤を少量加えて、かき混ぜると簡単に混ざり合い、 安定な乳化液(エマルション)を創ることができます。

例: アイスクリームやマーガリン、塗料やインキ

その働きは私たちの身近なところでも活躍しています。
どこかで目にした名前ではないでしょうか?

産業用界面活性剤

  • 各種陰イオン界面活性剤
  • 各種非イオン界面活性剤
  • 各種陽イオン界面活性剤
  • 各種両性界面活性剤
  • 殺菌剤
  • 工業用消泡剤

繊維用界面活性剤

  • 湿潤浸透剤
  • 各種繊維用精錬剤
  • 超低起泡性精錬剤
  • 沈殿防止剤
  • 各種繊維用均染剤
  • 浴中柔軟剤 ・還元洗浄剤
  • ポリ、エステル混紡用ソービング剤
  • 反応染料用ソービング剤
  • 直接染料
  • 反応染料固着剤
  • 含銅染料固着剤
  • 摩擦堅牢度向上剤
  • 各種繊維用柔軟仕上剤
  • 各種繊維用柔軟平滑剤
  • 帯電防止剤
  • 可縫性向上剤
  • 撥水加工剤
  • 吸水加工剤
  • 消泡剤

 

界面活性剤は種類も多く、性質も少しずつ違います。

目的に最も適した性能の界面活性剤を提供するのが、当社の使命なのです。