CMC(電磁波吸収素材)の植物への促成効果を実験

電磁波吸収素材 CMC(カーボンマイクロコイル)が植物に与える影響を実験してみました。

水耕栽培の葉レタスの根本部分に、黒紙、CMCコーティング布、CMCシリコンシートの3種類を敷いて、成長の違いを実験しました。

結果は、CMCシリコンシート、CMCコーティング布、黒紙の順で成長が良いことが確認できました。

実験回数、サンプル数が少ないため、まだ正確なデータとは言えませんが、良好な結果を得ることができました。

以下の写真では、黒紙と比べて、CMC有りのいずれも生育が良いのが確認できます。

forcing-1

上位10株の重量を測定したところ、以下のような結果となりました。

forcing-2

なぜ、カーボンマイクロコイルが植物の生育に影響を及ぼすのかは分かりません。また、植物の種類によっては影響を受けないものも有るようなので、今後も実験を継続していきたいと思います。

(株)西澤では、カーボンマイクロコイルを用いた、商品開発、共同開発をおこなっています。
お気軽にお問い合わせください。